いぼの種類で治療は変わる【局所麻酔を施して痛みも感じずに治療】

レーザーによる除去も可能

女の人

麻酔を使用するので安心

大きないぼが出来ている方や数多くのいぼを同時に治療したいと検討している方にオススメなのが、美容外科でのいぼ治療です。美容外科では、保険による診療以外にも好きな治療方法を選べる自由診療を導入しています。複数出来ているいぼもレーザーならまとめて除去する事が可能です。また、サイズが大きいものの場合には根から除去するためにメスを使用して対応する事もありますが、傷跡が残らないようにアフターケアを行なっています。除去後も引き続き通院して傷跡が綺麗になるまでケアに通う事が可能です。再びいぼが出来ないように、予防に役立つクリームなどを販売している美容外科もあります。予防のケア用品を購入するために、除去後も引き続き通う方も多く人気です。支払い方法も様々で、現金による支払いの他にもクレジットカードによる支払いや医療用のローンにも対応しているので自費による診療であっても安心です。はじめて美容外科に通う方でも通院しやすいように、どのような治療方法があるのか事前カウンセリングを行なっています。直接美容外科でカウンセリングを受ける方法以外にも、メールや電話でのカウンセリングを行なっているところが多く忙しい方でも相談しやすくなっています。治療を行う際の流れとしては、まず事前カウンセリング時に治療方法と何回に分けて通院するのかを決めておきます。サイズが大きいいぼの場合には、根を完全に除去するまでに複数回に分けて除去することになるため複数回通院するのが一般的です。大きさによっては、メスを使わずにレーザーによって根を少しずつ除去していく事も出来ます。また、首回りなどに出来ているいぼの場合には数が多くなっているケースがあり、同時に複数個治療するプランを選ぶ事が可能です。ひとつひとつの治療費を支払うよりも、複数個をまとめて除去できるプランを選ぶ方が料金が安くなるためお得です。除去するいぼの数によって1回から数回でレーザーの施術は終了し、その後はアフターケアを行うために通院することになります。レーザーによる除去を行なった箇所は、数日経つとかさぶたになって取れるようになっています。メスとレーザーのどちらの方法であっても麻酔を使用できるので、除去の痛みが不安という方でも痛みをほとんど感じることなく治療を受けることが出来ます。施術の当日は除去後に一時的に出来る赤みなどを隠すためにも、ストールや防止などを施術箇所に応じて用意しておくと便利です。アフターケア用のクリームや紫外線防止の日焼け止めなどを購入して、日頃のケアを行うことになります。